本文へ移動

地域包括支援センター

由布市地域包括センターのご紹介
 地域住民の心身の健康の保持及び生活の安定のための必要な援助を行うことにより、地域住民の保険医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的としています。
■地域包括支援センターでは、こんな仕事をしています。

1. あなたの元気を応援します

  • 要支援1・2と認定された人は、介護保険の介護予防サービスを利用できます。
  • 総合事業対象者及び支援や介護が必要となるおそれの高い人や自立した生活をしている人などは、市が行う介護予防事業を利用できます。

2. 安心して暮らせるために

  • 高齢者のみなさんが安心していきいきと暮らすために、みなさんの持つさまざまな権利を守ります。成年後見制度の紹介や、虐待を早期に発見したり、消費者被害などに対応します。

3. 地域のつながりを応援します

  • みなさんを支える地域のケアマネージャーの指導や支援のほか、高齢のみなさんにとってより暮らしやすい地域にするため、さまざまな機関とのネットワークづくりに力を入れます。

4. 「困ったなぁ・・・」を一緒に考えます

  • 高齢のみなさんやその家族、近隣に暮らす人の介護に関する悩みや問題に対応します。介護に関する相談や心配ごと、悩み以外にも、健康や福祉、医療や生活に関することなど、なんでもご相談ください。

相談の一例

相談の一例
◆年をとって人の手を借りたいけれど介護保険は使えますか?
◆どのような福祉サービスがあるのですか?
◆家事をする事が出来なくなって困っています
◆物忘れが多くなってきたのでこの先不安です
◆介護の方法がわからない
◆介護認定が出たが、どうしてよいかわからない
◆もうすぐ病院を退院するけど不安がある
◆お金の管理や契約などに不安がある
◆近所の高齢者が家族から虐待を受けている様子だがどうしたら?

5. 専門職員を配置しています

○地域住民の健康にかかわる専門家の『保健師』『看護師』
○福祉全般に関する専門家である『社会福祉士』
○ケアマネージャーの上級資格である『主任ケアマネージャー』

お気軽にご相談ください。
TEL:097−582−0106

社会福祉法人
由布市社会福祉協議会

〒879-5434
大分県由布市庄内町庄内原
365番地1
TEL.097-582-2756
FAX.097-582-2878
MAIL.
otoiawase@yufu-shakyo.jp
各種福祉サービス
相談活動
ボランティア・市民活動支援
共同募金運動


2
1
2
3
9
8
TOPへ戻る